法人化50周年記念マスコットキャラクター決定!!


 


昭島市社会福祉協議会の法人化50周年を記念し、広報誌「ふれあい」1月15日号にてマスコットキャラクターの募集を行いました。


全20作品のご応募があり、全ての作品を本会の選考委員会にて厳正に審査した結果、市内玉川町在住の前田祐作さん作「ワーオくん」が最優秀賞に決定いたしました。


 



 


 


 今後、「ワーオくん」は、皆様から親しまれ、愛着がもたれるキャラクターを目指し、また地域の方々や社協職員と一緒に「ご縁・支援・円満〜えんがあふれるまちづくり〜」のキャッチフレーズとともに、地域福祉の推進のため活動していきますので、温かいご声援をお願いいたします。

投票数:7 平均点:1.43
前『夏の体験ボランティア』キャンペーン2019
カテゴリートップ
昭島ふれあいほっとサロン通信次