新型コロナウイルス感染症の影響を踏まえた生活福祉資金貸付制度

における特例貸付の実施について


 


新型コロナウイルス感染症の影響により、休業や失業等で収入減少があった世帯の生活費等の資金需要に対応するため、生活福祉資金貸付制度の緊急小口資金および総合支援資金(生活支援費)について、特例措置が設けられました。


○申込受付開始日:3月25日(水)


○申請方法:昭島市民の方は、


昭島市社会福祉協議会にまずはお電話ください


 電話番号:042−544−0388


 お電話にて予約を承り、1時間程度の面談と申込を行います。


○ご用意いただく書類


 ・本人確認書類(健康保険証または運転免許証など顔写真付きのもの)


 ・住民票の写し(世帯全員分、発行後3ヶ月以内のもの)


  ※保健福祉センター「あいぽっく」1階で取ることができます。


 ・通帳(面談日までに最新のものを記帳)


  1)減収したことがわかる通帳


  2)税金、公共料金等の支払が確認できる通帳


  ※上記通帳で支払の確認ができない場合は、


  3)日常的に使用している通帳および給与明細等の収入が確認できる書類


 ・印鑑(銀行印)


 ・その他、必要に応じて書類をご用意いただく場合があります。


※総合支援資金(生活支援費)につきまして、上記書類のほかに必要な書類があります。詳しくは下記PDFをご確認ください。


***


本貸付の実施主体は東京都社会福祉協議会であり、貸付には東京都社会福祉協議会の審査があります。そのため、申込から送金までお時間がかかることがありますので、ご了承ください。


別紙:福祉資金 緊急小口資金(特例貸付)のご案内.pdf


別紙:総合支援資金 生活支援費(特例貸付)のご案内.pdf

投票数:3 平均点:10.00
前新型コロナウイルスの影響による、イベントや事業の中止などについて(4月分)(令和2年3月30日 午後5時更新)
カテゴリートップ
あきしま車いすステーションについて(貸出し施設変更)次