生活福祉資金貸付事業

「生活福祉資金貸付事業」とは東京都社会福祉協議会が実施主体であり、昭島市社会福祉協議会が一部業務を受託して行っている事業です。

この事業は、所得の少ない世帯や障害者世帯、介護を要する高齢者のいる世帯に対して、具体的な利用目的がある場合に、該当する資金の貸付と必要な相談支援を行うことで、その世帯の生活の安定と経済的自立を図ることを目的とした事業です。

具体的には以下のような資金があります。

  • 教育支援資金
    日本学生支援機構の給付型奨学金や第一種奨学金を利用した上で不足する、学校の授業料や入学する際に必要な未払いの費用
     
  • 福祉資金
    病気などの治療に支払う費用
     
  • 障害者用自動車購入資金
    障害者の方が使用する、またはその方のために同居する家族が使用する自動車を購入する際に必要な未払い・未契約の費用

上記の資金の他にもいくつか種類があり、貸付には所得制限があるものもあります。また、いずれの資金も、地域の民生・児童委員が貸付および返済等のご相談にかかわります。

※教育支援資金を除き、保証人がいれば無利子、いなければ有利子(年1.5%)となります。

ご相談の際には、あらかじめ電話でお問い合わせのうえ、来所日時を予約してから社会福祉協議会窓口へお越しください。

前寝たきり高齢者出張理髪サービス
カテゴリートップ
事業紹介
受験生チャレンジ支援貸付事業次